赤ちゃんの便秘って?

赤ちゃんにとって便秘とはどういった症状を指すのでしょうか?

正直言うと、これといった判断基準はありません。

3,4日に1回しかうんちが出ない子もいれば、毎日排便している赤ちゃんもいます。

排便のペースには個人差があり、本人の機嫌が良ければ排便が3日に1回でも心配する事はないそうです。

また排便の時に本人が痛がってなければ問題ないそうです。

たとえ数日に1回で、しかもウサギの糞のようなコロコロうんちが出てきても、本人が苦しがってなければ問題ないとの事。

私達がそのような排便や3日に1回の排便のリズムだと便秘を連想しがちですが、赤ちゃんにとってはその症状は当てはまりません。

但し、毎日排便している赤ちゃんが急に便を出さなくなったら要注意です!

しかし、一つだけは私達大人と共通している症状があります。

それは排便時に肛門が切れてしまうという点です。

この時ばかりは便秘を疑ってくださいね。

そして便秘を長引かせない為にも速やかに小児科を受診してあげましょう。

小児科を受診する時、お母さんは赤ちゃんに変わって症状を説明しなくてはなりません。

その時、普段とどう違うのか?

をお母さんがしっかりお医者さんに伝えられるように、普段から赤ちゃんの様子を観察しておきましょう。

最近機嫌が良くない事が多い、以前に比べてお乳を飲まない、おなかを触ると固い、肛門が切れている、湿疹ができている、などです。

このような症状はお母さんの目から見ても判断できる症状ではないでしょうか。

特におなかが固いというのは、おなかが張っているという事、これは食欲不振や気持ち悪さにも繋がります。

その気持ち悪さから嘔吐してしまう赤ちゃんも居るほどです。

『便秘かな?

』と頭に不安が過ぎったら一度こちらを覗いてみてください→

赤ちゃんの便秘にお困りですか?

初めての子育てなら、お母さんは不安に思うことが一杯あるでしょう。

その不安が少しでも拭えるなら喜ばしい限りです。

私も間もなく出産を控えていて、母親学級で赤ちゃんの便秘について習いました。

その復習も兼ねて、よく読ませて頂いております。